畜舎屋根の遮熱 畜舎屋根の遮熱

当社オリジナル「屋根ガード隼」をご紹介します!

抜群の遮熱効果 高い費用対効果 屋根の寿命アップ 抜群の遮熱効果 高い費用対効果 屋根の寿命アップ

1.優れた遮熱性能を実現!熱を下げ経営をサポートします。

当社オリジナル塗料屋根ガート隼を塗装することにより、屋根の表面温度を20℃~30℃低下させ、畜舎内に侵入する熱を軽減させることで畜舎内の温度を2℃~5℃下げることが出来ます。

畜舎内が2℃~5℃下がることによる効果

  • 母豚、種豚の暑熱による事故やストレスを抑え、受胎率に好影響を与えます。
  • 温度を下げる事で夏場に飼料摂取しやすい環境を整えます。
  • 夏場の増体に影響を与え、密飼いや出荷日数の促進に繋がります。
  • 熱による様々な事故率の軽減に好影響を与えます。
  • 既存の送風機やクーリングパッドの効能を高めます。

2.塗装で錆や腐食を抑え、耐用年数を伸ばします。

畜舎は錆が発生しやすく、放置していると腐食が進行し穴があき、雨漏れの原因となります。
塗装により錆を抑え、屋根表面を保護することで、畜舎の耐用年数を大幅に延ばすことができます。

施工前
施工前後
施工後

3.高い費用対効果を発揮します。

一度当社の遮熱塗装をすると、冷却器具の設置や電気代がかからずに2℃~5℃の温度を下げ続けます。
又、トタンの重ね張りの費用の半分以下の価格で施工できるので、農場の補修コストの削減にも繋がります。